爛れる匣庭
既刊/3巻

爛れる匣庭

作者 天河藍 
出版社 メディアソフト

あらすじ

幼くして発情がきてしまった悠人は見知らぬαに噛まれ、強制的に番にさせられてしまった。
過去のトラウマとΩ性であること... 続きを読む

幼くして発情がきてしまった悠人は見知らぬαに噛まれ、強制的に番にさせられてしまった。
過去のトラウマとΩ性であることで生きづらさを感じていた悠斗に唯一味方をしてくれたのは、幼馴染でαの寿國だけだった。
Ωへの偏見もなく接してくれる寿國を次第に好きになる悠斗。
しかし、番のいる自分は寿國と結ばれることはなくて……。

スパダリ執着α&番にされたΩとの、究極の執着オメガバース

※「爛れる匣庭vol.1」は、WEB雑誌『悪×オメガバース』および『オメガバースBL-狂愛-』にて掲載した「囲い」を改題した作品の単話配信です。重複購入にご注意ください。
(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)

単行本 (全3冊)

この作品が好きなひとにオススメ