月光列車
完結/全1巻

月光列車

完結
作者 ○はぎ 
出版社 一迅社

あらすじ

「あたしって死んだの…?」「キミはまだ、死んでいないのかもしれない」突然、行方不明になった転校生・月代(つきしろ)。ク... 続きを読む

「あたしって死んだの…?」「キミはまだ、死んでいないのかもしれない」突然、行方不明になった転校生・月代(つきしろ)。クラスメイトの如月夜宵(きさらぎやよい)はなぜか彼のことを思い出せずにいたが、帰宅途中の駅で列車事故に巻き込まれる瞬間、迷い込んだ無人のホームで月代に助けられる。自分の身に何が起きたのか理解できない夜宵を保護しようとする彼は、ヒトの魂を運ぶ“カミサマ”だった――。『死にたがり少女と食人鬼さん』と同じ世界で繰り広げられる、死者と輪廻を繋ぐ者たちの物語。

単行本 (全1冊)