人豹と猛獣使い
既刊/6巻

人豹と猛獣使い

作者 沙槻 
出版社 ジュネット

あらすじ

時は戦前昭和初期、帝都の闇に怪しいケモノが蠢く時代。
鞭を振いし麗しき猛獣使い江川蘭伍登場で、
サーカス・曲馬団... 続きを読む

時は戦前昭和初期、帝都の闇に怪しいケモノが蠢く時代。
鞭を振いし麗しき猛獣使い江川蘭伍登場で、
サーカス・曲馬団の興行は拍手喝采で盛り上がっていた。
そんな彼らのテントに突如、現れた豹顔にマントの獣人・豹。
興行後に団員たちから性虐待を受ける蘭伍の用心棒を買って出る。
変装の名手としてサーカス団に席を置くこととなった豹。
物怖じせず人懐こく優しい獣人に蘭伍の心は次第に惹かれ、
仲間以上の感情を抱くようになっていく――。

ノスタルジック人外エロス。
第4土曜に新作追加です!

単行本 (全6冊)

この作品が好きなひとにオススメ