ふたりの餌食
完結/全8巻

ふたりの餌食

完結
作者 ひもだQ 
出版社 シガリロ

あらすじ

好きな人の「弟」に好きな人がバレてしまった夜。俺をベッドに組み敷いていたのは――。
ランチは「ユキ」、ディナーは「ユ... 続きを読む

好きな人の「弟」に好きな人がバレてしまった夜。俺をベッドに組み敷いていたのは――。
ランチは「ユキ」、ディナーは「ユウキ」。顔も声もそっくりな「ふたり」。中身は真逆。やさしく穏やか、ワイルドでイジワル。
勉強とバイト漬けな大学生・真波谷 葵(まなみや あおい)は、料理上手で世話焼きなカフェのバイト仲間・朝倉ユキ(あさくら ゆき)に片想い中。毎日飽きもせず部屋に来ては餌付けしていくユキに、胃袋も心も掴まれまくってるのに、素直になれず、つい可愛くない態度をとってしまう。
いくらユキが優しくしてくれてても、相手は男。そう言い聞かせて、必死に隠していた恋情を、あっさり見破っていたユキの弟・ユウキ。ユウキと部屋呑みをしていたある夜、うっかり寝落ちしてしまった葵が目を開けると、着衣は乱され、ベッドに縛りつけられていて――!? 昼の天使と夜の悪魔×苦労性大学生の、スキャンダラスすぎる愛のかたち!!

単行本 (全8冊)

この作品が好きなひとにオススメ