耽溺モラトリアム
完結/全6巻

耽溺モラトリアム

完結
作者 爺太 
出版社 シガリロ

あらすじ

「僕に身をゆだねて…嫌な事の忘れ方―教えてあげる」校則違反のバイト中、ピアノ講師・正美(まさみ)と知り合いになった吾希... 続きを読む

「僕に身をゆだねて…嫌な事の忘れ方―教えてあげる」校則違反のバイト中、ピアノ講師・正美(まさみ)と知り合いになった吾希(あき)は、家にも学校にも居場所がなくて、正美の自宅兼ピアノ教室に入り浸り。穏やかで優しくて…ありのままの自分を受け入れてくれる正美に好感を抱き、依存し始めていた。
ある晩、父親と口論して殴られ家を飛び出し、正美の家に逃げ込んだ吾希。「君の気持ちをわかってあげられるのも、慰めてあげられるのも…僕だけだ」薬で体の自由を奪われて――無理やりカラダを貫かれイかされて!? 
これが彼の本性? 信じたくない――恐怖しながらも離れられない。豹変ピアノ講師×不良高校生のラブ・アディクション。

単行本 (全6冊)

この作品が好きなひとにオススメ