南総里見伝説
既刊/1巻

南総里見伝説

SALE
作者 姉小路悠人 
出版社 大洋図書

あらすじ

日本の長編伝奇小説の古典の一つである世に有名な『南総里見八犬伝』。
そのエピソードゼロと言うべき英雄譚がここにはじ... 続きを読む

日本の長編伝奇小説の古典の一つである世に有名な『南総里見八犬伝』。
そのエピソードゼロと言うべき英雄譚がここにはじまる!
時は戦国、室町幕府六代将軍・足利義教(よしのり)と鎌倉公方・足利持氏(もちうじ)との確執を発端に世は乱れ争乱の時代へと突入していった。
主人公・里見義実(よしざね)もその戦乱に巻き込まれ敗北し、当主であった父を失う。
お家再興の望みを託された義実は、生まれ育った結城の土地を離れ、縁もゆかりもない南総へと落ちのびた。
彼の地にそびえる館山城。果たしてその城門は開かれ、義実一行を受け入れるのだろうか!?
希代の悪女、玉梓(たまずさ)が暗躍し、風雲急を告げる『総里見伝説』第1巻。
長年の想いが堰を切った姉小路悠人のライフワークを見逃すな!

単行本 (全1冊)

この作品が好きなひとにオススメ