1. トップ
  2. タグ
  3. エッセイ・日常・ほのぼの
  4. 秋田書店
  5. 声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている
声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている
既刊/1巻

声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている

3.00
作者 矢村いち 
出版社 秋田書店

あらすじ

失声症で声がだせない少女・真白が出会ったのは、ぶっきらぼうだけど心が読める女の子・心崎でした。真白の嘘偽りない心の声... 続きを読む

失声症で声がだせない少女・真白が出会ったのは、ぶっきらぼうだけど心が読める女の子・心崎でした。真白の嘘偽りない心の声をすくい取り、不器用な優しさで真白を助ける心崎。2人が織りなすまっすぐで優しい世界は、やがて周囲の人たちを温かく変えていく。単行本化の声殺到の佳作が、ここでしか読めない描き下ろしエピソードをひっさげついに刊行! 声のだせない少女と心が読める少女が織りなす、優しい世界の以心伝心コメディ。

単行本 (全1冊)

  • 声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている 1