シライサン
完結/全1巻

シライサン

完結
作者 乙一  崇山祟 
出版社 扶桑社

あらすじ

ホラーSF漫画『恐怖の口が目女』が大きな話題を読んだ漫画家・崇山祟(たかやまたたり)が、 今度はホラー映画『シライサン』の... 続きを読む

ホラーSF漫画『恐怖の口が目女』が大きな話題を読んだ漫画家・崇山祟(たかやまたたり)が、 今度はホラー映画『シライサン』のコミカライズに挑む!

オカルト趣味だけが生きがいの、“空気"のように目立たない女子高生トリコはいつもの古書店 で一冊の本を手に取った。そこに書かれていた“目隠し村"の伝承のとりこになった彼女は翌日 、同じクラスの男女グループに伝承をベースにした怪談話を披露。すると後日、話を聞いた男女 が次々と“眼球破裂"という謎の死を遂げていく。トリコは急遽オカルト部を結成し、目隠し村 の呪いに立ち向かう。


存在を知った者を呪い、目をそらした者を死に誘う“シライサン"。それと目が合った女子高生 トリコは、もう“空気"ではいられなかった。

単行本 (全1冊)

この作品が好きなひとにオススメ