ケダモノ極道と復讐の契
完結/全10巻

ケダモノ極道と復讐の契

完結
作者 あまね琥珀 
出版社 大都社/秋水社
作品関連タグ

あらすじ

「憎い俺に…抱かれていいのか?」私をやさしく、そして激しく抱く男は両親の敵。やさしかった両親が放火で死んでから私の地獄... 続きを読む

「憎い俺に…抱かれていいのか?」私をやさしく、そして激しく抱く男は両親の敵。やさしかった両親が放火で死んでから私の地獄は始まった。両親の残した借金で私は、取立てをしていた極道の愛人か風俗で働くことを求められる。この男に近づいて復讐することを目的に私は愛人の道を選んだ。でも、彼は私を抱くとき、やさしく愛撫し、激しく奥まで貫く。痛くしてくれればもっと憎めるのに、なんでこの人は私に快楽を与え、慰めるような抱き方をするの…!?

単行本 (全10冊)

この作品が好きなひとにオススメ