女装上司の躾け方
既刊/7巻

あらすじ

真面目で実力もあり、社内での信頼も高い営業マンの生駒には、誰にも言えない秘密の趣味があった…。それは女装。その時だけは... 続きを読む

真面目で実力もあり、社内での信頼も高い営業マンの生駒には、誰にも言えない秘密の趣味があった…。それは女装。その時だけは、男の鎧を脱ぎ、美貴(よしき)から、女のミキに変わることで日々のストレスを癒していたのだ。そんなある日の夜、女装してそのまま寝てしまった生駒は、翌日寝坊しそうになり急いで家を出たため、女性もののランジェリーを履いたままで出社してしまう。その姿を後輩の久我山にみられてしまい・・・

単行本 (全7冊)

この作品が好きなひとにオススメ