新説百物語
完結/全5巻

新説百物語

完結
作者 つのだじろう 
出版社 ゴマブックス
作品関連タグ

あらすじ

「百物語」とは、江戸時代から行われている怪談会で、100本のろうそくを1本ずつ消しながら怪談話を行い、最後の1本が消える時... 続きを読む

「百物語」とは、江戸時代から行われている怪談会で、100本のろうそくを1本ずつ消しながら怪談話を行い、最後の1本が消える時に怪異現象がおきると言われています。これからその百物語に美しい女子高生小鼓初音がご案内しましょう。うしろの百太郎のつのだじろうの筆が冴え渡る恐怖短編集。

単行本 (全5冊)

この作品が好きなひとにオススメ