1. トップ
  2. タグ
  3. ボーイズラブ(BL)
  4. メディアソフト
  5. 偏屈小説家は恋に色づく
偏屈小説家は恋に色づく
完結/全3巻

偏屈小説家は恋に色づく

完結
作者 やん 
出版社 メディアソフト

あらすじ

紀里谷耕介(きりや・こうすけ)は児童向けSF作品を執筆する小説家だ。
人間嫌いで人見知り。代表作は「うちゅうのぼうけ... 続きを読む

紀里谷耕介(きりや・こうすけ)は児童向けSF作品を執筆する小説家だ。
人間嫌いで人見知り。代表作は「うちゅうのぼうけん」。しかし最近はスランプが続き、何も書けていない。

そんな折、自宅に泥棒が入り、荒れ放題の庭に逃げ込まれてしまう。
それを機に紀里谷は庭師を雇うことにするが、現れたのはあご髭ロン毛にピアスのヤンキーみたいな男・寅井蘇鉄(とらい・そてつ)で、紀里谷がもっとも苦手とするタイプだった。
いつものように、寅井に対してそっけない態度を取ってしまう紀里谷。
しかし当の寅井はあっけらかんとした態度で、紀里谷を庭仕事に誘ったりしながら、偏屈な彼の心を溶かしていく――。

――こんな中年に、君…どうかしてる。

※こちらは、WEB雑誌『Charles Mag』に収録されている作品の単話配信です。重複購入にご注意ください。

(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)

単行本 (全3冊)

この作品が好きなひとにオススメ