ブラックガルド
既刊/4巻

ブラックガルド

3.65
作者 花田陵 
出版社 講談社

あらすじ

『デビルズライン』の花田陵が描く
戦慄と哀切が渦巻く、ダーク《バトル》ファンタジー、開幕!

突如現れた化け物... 続きを読む

『デビルズライン』の花田陵が描く
戦慄と哀切が渦巻く、ダーク《バトル》ファンタジー、開幕!

突如現れた化け物「ショウジョウ」に、世界は蹂躙されていた。
凶暴な力で人に牙をむき、少しでもショウジョウに傷つけられた者は
あるウイルスに感染し同じショウジョウとして蘇ってしまう。
人々は「空中都市」を作り、「ガルド」と呼ばれる討伐部隊を組織して
ショウジョウに対抗していた。
そんな中、死をまったく恐れることもなくショウジョウの群れに
突入し、「黒刀」によって殲滅する、一人の若者が現れる。
南七雄ーー通称ブラックガルド。彼はなぜ死を望んでいるのか。

単行本 (全4冊)

この作品が好きなひとにオススメ