1. トップ
  2. タグ
  3. ラブストーリー
  4. 小学館
  5. ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして
ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして
既刊/15巻

ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして

作者 一味ゆづる 
出版社 小学館

あらすじ

「感性なんて人それぞれです。この胸、僕は好きです」――とある悩みのせいで実は長年彼氏ナシのOL・菜海。いっぽうの十霧絢人... 続きを読む

「感性なんて人それぞれです。この胸、僕は好きです」――とある悩みのせいで実は長年彼氏ナシのOL・菜海。いっぽうの十霧絢人は、有能経営コンサルで、社内随一のセックスシンボル。紳士的な王子様キャラだが《来るもの拒まず》のうわさが立っていた。そんなある時菜海は、十霧が女子社員に「この淡泊ED!!」とビンタを食らっているところを目撃してしまう。その流れで十霧に捕まったあげく、処女なことがバレてしまった菜海。押し倒され、なんとか逃げ出さなくては…と焦った菜海は、「これ見たら絶対萎えるから!」と思い切って、自分のコンプレックスである胸をさらけだす。きっと十霧君も引くなり笑うなりして萎えるはず…と思ったのに、私の胸で勃った…って、ホントに!?「こんなグチョグチョにしといてヤメテとか、逆に興奮すんだろうが。いーから任せとけ、ド素人」って、さっきまでの敬語&紳士な態度はどこへ――!?

単行本 (全15冊)

  • ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして(1)

  • ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして(2)

  • ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして(3)

  • ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして(4)

  • ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして(5)

  • ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして(6)

  • ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして(7)

  • ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして(8)

  • ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして(9)

  • ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして(10)

この作品が好きなひとにオススメ