商人道
完結/全3巻

商人道

完結
作者 細野不二彦 
出版社 小学館

あらすじ

「シェールガスを掘りにいくぞ!」

中堅商社、ヒノマル物産で働く大佛晃人(おさらぎ あきひと)は、若手ながら24時... 続きを読む

「シェールガスを掘りにいくぞ!」

中堅商社、ヒノマル物産で働く大佛晃人(おさらぎ あきひと)は、若手ながら24時間働くモウレツ型、いわば絶滅危惧種の商社マン! そんな彼にとって、社内に数々の伝説を残す熊代常務は目標といえる存在であった。

あるとき、上司のミスをなすりつけられ、閑職に追いやられる寸前で、彼は熊代常務からシェールガス・チームに社内ヘッドハントされる。そのプロジェクトは次世代型のビジネスであり、彼にとっては夢の実現の第一歩であった!

「オレもいつか、ヒノマル伝説つくりてえ!」

しかしプロジェクト提携のため、中国・北京に飛んだ彼らが待ち受けるものは、魑魅魍魎とした中国人の三国志・四国志さながらの世界! そして日本人同士の足の引っ張り合いにも巻き込まれ、先行きは前途多難に......

―この世には、商社マンにしかできないビジネスがある―

大佛たちは果たしてビッグビジネスを、成功に導くことができるのか!?
商社を舞台にした灼熱の企業ドラマが始まったばかりである!

単行本 (全3冊)

この作品が好きなひとにオススメ