シロがいて
完結/全1巻

シロがいて

完結
作者 西炯子 
出版社 小学館

あらすじ

西炯子が鋭く描く、猫と家族のヒストリー。

「そのネコの記憶は父が35年ローンで東京郊外に建てた家から始まる」
... 続きを読む

西炯子が鋭く描く、猫と家族のヒストリー。

「そのネコの記憶は父が35年ローンで東京郊外に建てた家から始まる」
ある、四人家族の長男・航(わたる)が拾ってきたシロめぐって綴られていく家族の物語。
成長する子どもたちそして家族は少しずつ形をかえていく――
ひりひりするようなリアルを含んで1話1話展開されていく、よみきり連作集。

単行本 (全1冊)

この作品が好きなひとにオススメ