刻だまりの姫
完結/全2巻

刻だまりの姫

4.40
完結
作者 篠原千絵 
出版社 小学館
作品関連タグ

あらすじ

刻(とき)の狭間(はざま)“刻溜まり”に封印されていた大姫(おおひめ)の邪悪な念が、長い歳月を経(へ)て解き放たれた!... 続きを読む

刻(とき)の狭間(はざま)“刻溜まり”に封印されていた大姫(おおひめ)の邪悪な念が、長い歳月を経(へ)て解き放たれた!先輩・亮(りょう)に叶(かな)わぬ想いを寄せる美大生の茜(あかね)に大姫が差し伸べた甘美な魔の手。亮の彼女に対する嫉妬(しっと)から、その誘いにのった茜は――!?プロローグ編も収録した巨匠・篠原千絵が描く壮大なドラマが今スタート!!

単行本 (全2冊)