歪な愛の夜明けを待つ
既刊/4巻

歪な愛の夜明けを待つ

作者 三ツ矢凡人 
出版社 ブライト出版
作品関連タグ

あらすじ

『大好きな人に置いていかれるのはさみしいよな…』
人類と獣人類。この世界には様々な種族が存在している。世界をまたにか... 続きを読む

『大好きな人に置いていかれるのはさみしいよな…』
人類と獣人類。この世界には様々な種族が存在している。世界をまたにかけ兄・飛鳥(人間)と旅をするクルイーク(黒豹獣人)に日本で留まり医者として暮らす京(キョウ)は強い憧れを抱いていた。そんな時――怪我をし旅が出来なくなったクルイークを飛鳥が京の元へと送る。

現実を受け入れられず治療を拒み続けるクルイークに強引に治療を進めた京は無理矢理身体を犯され…!?『俺はただ、治療を受け以前の輝いていた彼に戻って欲しいだけなのに…』
人間嫌いの黒豹獣人×虚弱体質医者の不器用な愛の話※本商品の内容は雑誌「B.Pilz(ビーピルツ) vol.13」を単話化したものです。重複購入にご注意下さい。

単行本 (全4冊)

この作品が好きなひとにオススメ