捨てられΩは二度啼く
完結/全7巻

捨てられΩは二度啼く

完結
作者 いさか十五郎 
出版社 メディアソフト
作品関連タグ

あらすじ

発情期なんて終わったと思っていたのに……。

αに目覚めた義理の息子と、元番(つがい)のカリスマαに翻弄される──40歳... 続きを読む

発情期なんて終わったと思っていたのに……。

αに目覚めた義理の息子と、元番(つがい)のカリスマαに翻弄される──40歳、捨てられΩの拗れた性愛!



番のαに捨てられた過去を持つ、Ωの恭壱(きょういち)は、養子の音々(ネオン)と二人で暮らしていた。

音々が16歳を迎えた日、平和な日常は一変する。

いつも無邪気だった音々が突然「α」のオーラをまとい迫ってきて……!?

番に捨てられてから10年間、1度も発情したことなかった身体が再び熱くなる!



若き義理の息子と、忘れられない傷を残した元番の間で揺れる…四十路Ωの運命が回り始める……。



※「捨てられΩは二度啼く1」は読み切りアンソロジー『年の差×オメガバースBL』に収録されている「無垢な雛よ私を壊して抱きしめて」を改題して配信しております。重複購入にご注意ください。



※2話目以降は、WEB雑誌『Charles Mag オメガバース』に収録されている作品の単話配信です。重複購入にご注意ください。

(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)

単行本 (全7冊)

この作品が好きなひとにオススメ