ナイモノネダリ
完結/全6巻

ナイモノネダリ

完結
作者 三雲譲 
出版社 ジュネット

あらすじ

昭和50年某月。とある田舎の村に引っ越してきた都会育ちの青年・日下 聖は、その村で疎まれている腕が不自由な青年・水摩 流... 続きを読む

昭和50年某月。とある田舎の村に引っ越してきた都会育ちの青年・日下 聖は、その村で疎まれている腕が不自由な青年・水摩 流と親しくなる。村社会特有の過剰な干渉に嫌気がさしていた聖にとっては、彼らの目がとどかない流の家こそが落ち着ける場所。障害者を不当に差別する村人へのあてつけもあって、流の家に足しげく通うようになっていく。そんな中、聖に村長の娘との縁談が持ち上がる。流にその事を報告すると、彼は祝福してくれているかに見えたが、背後から聖を突如殴打し、ベッドに縛り付け監禁。食事はおろか排泄や射精の管理をはじめる。やがて水摩の行為は、巨大ディルドを使ったアナル調教へと発展していく……。

単行本 (全6冊)

この作品が好きなひとにオススメ