1. トップ
  2. タグ
  3. 青年マンガ
  4. 講談社
  5. ゴーストタウンに星が降る
ゴーストタウンに星が降る
既刊/1巻

ゴーストタウンに星が降る

作者 山下和美 
出版社 講談社

あらすじ

心の傷を癒すもの……探し中! ◆夜は人けも消え、闇に沈む街。そんな住宅展示場に明かりが灯(とも)る。そのわけは!? ――『ゴ... 続きを読む

心の傷を癒すもの……探し中! ◆夜は人けも消え、闇に沈む街。そんな住宅展示場に明かりが灯(とも)る。そのわけは!? ――『ゴーストタウンに星が降る』 ◆楡(にれ)の木の下で待つのは誰? 疾走する列車から外を見つめる男と女。二人の腕には、互いをつなぐあるものがあった。――『楡の木の下で待ってて…』 ◆素子は大学に入学して、小学生時代の悪魔と再会した。――『私が愛した悪魔』 ◆鈴子のあこがれの家での暮らしは、4人の共同生活だった。そのうちの1人、タカオは、なぜかこの家を愛し、憎んでいた。――『僕の家で眠れ』 ◆山下和美デビュー作であり、投稿作。懐かしの一作。――『おし入れ物語』 山下和美珠玉の初期5作品をぜいたくに収録!

単行本 (全1冊)

この作品が好きなひとにオススメ

prev
next