不確定性少女
完結/全1巻

不確定性少女

完結
作者 海野螢 
出版社 大洋図書

あらすじ

僕がまだ子供の頃、地元の多々良村に隕石が墜ちた。
綺麗な流れ星だと思って眺めていたのに…その隕石は幼なじみの未来ちゃ... 続きを読む

僕がまだ子供の頃、地元の多々良村に隕石が墜ちた。
綺麗な流れ星だと思って眺めていたのに…その隕石は幼なじみの未来ちゃんの家を直撃してしまったのだ。
あれから十数年の歳月が過ぎた。
大学生になった今でも、僕は流れ星を追い続けている。
そんなある日、あの頃の未来ちゃんにそっくりな少女が突然現れた。
彼女の名も「未来」…。
隕石で亡くなったと思っていた少女が現在にタイムスリップ…!?
心の奥に大切に閉じ込めておいた記憶と、恋とはまだ呼べなかった淡い想いが今、時空を超えてよみがえる(収録作「よばひ星すこしをかし」より)!

あたし、妊娠しちゃった!と親友のえりかに突然告白するまりあ。
ちょっと妊娠検査薬を試してみたら、陽性ってでちゃって…というまりあに、相手(父親)は誰なの?と尋ねてみたとろころ…。
父親?そんなのいないよ。だって、あたしまだセックスしたことないもん。
あ、そっか!セックスしなきゃ妊娠しないんだった!念の為、産婦人科を受診するまりあ。
その結果妊娠してると言われ…(収録作「まりあの受胎」より)!?

他にも、月刊アフタヌーン四季大賞(講談社)の「オヤスミナサイ」を含む、全6編を収録!
繊細で儚げなショートカットの美少女たちを叙情的に描いた海野螢の単行本未発表作品集!

単行本 (全1冊)

この作品が好きなひとにオススメ