MJM
完結/全2巻

MJM

完結
作者 張慶二郎 
出版社 大洋図書

あらすじ

束(ずく)…高レート麻雀の際、支払い時にかさばらないように、ゴムやホッチキスでまとめた一万円札の束のこと。
戦後、バブ... 続きを読む

束(ずく)…高レート麻雀の際、支払い時にかさばらないように、ゴムやホッチキスでまとめた一万円札の束のこと。
戦後、バブル期を超え生き続ける賭けマージャン界。
そんな現代に己が腕一つで賭場を渡り歩く男、尾神。
フリー雀荘で対局中、相手の無意識に出る癖、疵(きず)を見抜き、的確に上がってゆく。
そんなある日、競輪で270万円もの高配当を当てた中年男が現れる。
相棒とともに、疵を見つけ罠にはめる尾神だったが……。

表題の3部作を始め、圧倒的な筆力で人間を描き続ける『張慶二郎』珠玉の麻雀読み切り短編集第一弾!

単行本 (全2冊)

この作品が好きなひとにオススメ