箱庭のふたり
既刊/1巻

箱庭のふたり

作者 夏河シオリ 
出版社 海王社
作品関連タグ

あらすじ

その視線が、俺を掻き乱す――洸には気にくわないことが2つある。1つは退屈な田舎町。もう1つは、クラスメイトの椿。医者の息子... 続きを読む

その視線が、俺を掻き乱す――洸には気にくわないことが2つある。1つは退屈な田舎町。もう1つは、クラスメイトの椿。医者の息子で、校内でも一目置かれる優等生・椿の「秘密」を偶然知ってしまった。それ以来、刺すような視線がつきまとう。何か言いたげな眼差しで見つめながらも口を閉ざしたままの椿に、洸の苛立ちは募る。そんなある日、椿が突然キスをしてきて――。

単行本 (全1冊)

この作品が好きなひとにオススメ