殻の籠【単話売】
完結/全3巻

殻の籠【単話売】

完結
作者 さんじゅう 
出版社 ジュリアンパブリッシング
作品関連タグ

あらすじ

高名な小説家・宿木が亡くなった。その門下生であった林堂は悲しみに暮れる中、ひとつ気がかりなことがあった。時を同じくし... 続きを読む

高名な小説家・宿木が亡くなった。その門下生であった林堂は悲しみに暮れる中、ひとつ気がかりなことがあった。時を同じくして宿木の仕事場で飛び降り、命を絶とうとした謎の美少年の存在……彼は、昨夜自分が抱いた男だったのだ。開かずの間だと思っていた宿木の私室で暮らしていたという男・福寿は、男を喜ばせるためだけに育てられた“桃娘”だという。宿木とそっくりな林堂の声を聞くと途端に発情し始める福寿の様子から、二人はただならぬ関係であったようで…?

単行本 (全3冊)

この作品が好きなひとにオススメ