「先生、今日も慰めてください」~新米教師が堕ちた夜~(分冊版)
完結/全6巻

「先生、今日も慰めてください」~新米教師が堕ちた夜~(分冊版)

完結
作者 松本ウル子 
出版社 ぶんか社

あらすじ

「先生は少し、真面目過ぎるんです。俺と、堕ちてみましょうか」 つらい現実をひと時でも忘れられるなら、この快感に縋ってしまってもいいですか…? 持田環は、“理想の教師”になることを目指している新米教師。生徒のために朝から晩まで働きづめで、そんな環を養護教諭の早乙女は軽口をたたきながらもフォローしていた。ある日、環が担任するクラスの生徒・土屋が授業を妨害する。土屋を止められない環に対して、先輩教師に指導力の無さを責められ、その上、優等生の長谷川から「なんで先生をしているのか」と冷たい言葉を浴びせられてしまう。環がうまくいかない現実に打ちのめされていると、早乙女が「慰めてあげようか」と近づいてきて……。放課後の教室に響くのは泣き声? それとも啼き声? 傷ついた心とカラダにしみわたる、“依存性”の高いミダラな大人の恋。 ※この作品は「禁断Lovers Vol.82」に収録されております。重複購入にご注意下さい。

単行本 (全6冊)

  • 「先生、今日も慰めてください」~新米教師が堕ちた夜~(分冊版) 1

  • 「先生、今日も慰めてください」~新米教師が堕ちた夜~(分冊版) 2

  • 「先生、今日も慰めてください」~新米教師が堕ちた夜~(分冊版) 3

  • 「先生、今日も慰めてください」~新米教師が堕ちた夜~(分冊版) 4

  • 「先生、今日も慰めてください」~新米教師が堕ちた夜~(分冊版) 5

  • 「先生、今日も慰めてください」~新米教師が堕ちた夜~(分冊版) 6