竜蹄の門
既刊/4巻

竜蹄の門

作者 やまさき拓未 
出版社 リイド社

あらすじ

少年と異国馬が近代競馬の歴史を切り開く、幕末競馬ロマン! 時は幕末、東北・尾駮藩の沖に漂流した異国の馬・バタヴィアと 運... 続きを読む

少年と異国馬が近代競馬の歴史を切り開く、幕末競馬ロマン! 時は幕末、東北・尾駮藩の沖に漂流した異国の馬・バタヴィアと 運命的な出会いをした主人公・光羈は、バタヴィアの背から見た 在来馬とは次元の違うスピード感あふれる景色に魅了させられる。 そして神社で行われている競べ馬(古式競馬)にバタヴィアとともに参加することに…。しかし、その相手は藩随一の乗馬の熟練式で、馬も里で一番の馬であった…!!果たして勝負の行方は!?少年と異国馬が切り開く幕末競馬ロマン、開幕!

単行本 (全4冊)

この作品が好きなひとにオススメ

prev
next