購入はこちら ダブルクリックタップで拡大解除

セブンティウイザン

主人公

65歳で定年退職を迎えた夫。高齢の妻と赤ん坊を想うあまり、ちょっと心配性

ストーリー

出産、そして育児。命の尊さと家族の成長を描く超高齢夫婦の子育て奮闘記

世界観

70歳でも妻は妊娠を諦めていなかった。その姿に、夫の気持ちは動かされて…

あらすじ

その日、江月朝一(65歳)は定年退職を迎えた。 家に帰ると妻、夕子(70歳)から信じられない事実を告げられる。「私、妊娠しました」終活。そんな言葉もよぎる夫婦が、突然授かった大きすぎる未来。これから二人の毎日は、すべてが初体験だ!

作者:
タイム涼介
出版社:
新潮社