購入はこちら ダブルクリックタップで拡大解除

竜の遺言

あらすじ

世界には4つの大陸があり、それぞれが魔性の王の手で治められていた。 母の遺言で、東の大陸を支配する王・天藍(てんらん)に仕えることになった、竜の体を持つ浅葱(あさぎ)。誰よりも強く、気高く、美しいという天藍は、想像以上に美しく、自信家で――下品で、底意地が悪く……「受」だった……主人と側仕えという立場にありながら、深く魅かれ合う2人のラブ・ロマン。

作者:
北里千寿
出版社:
実業之日本社

この作者の他の作品

関連作品