無料漫画コーナー

おいらん姐さん
既刊/11冊

おいらん姐さん

作者 鈴木あつむ
出版社 実業之日本社

あらすじ

遊女の世話や雑用をしながら、遊女という生き方を学んでいく「禿(かむろ)」と呼ばれる少女たち。彼女たちが自分の姐さん方... 続きを読む

遊女の世話や雑用をしながら、遊女という生き方を学んでいく「禿(かむろ)」と呼ばれる少女たち。彼女たちが自分の姐さん方を「オイラん姐さん」と呼んだことから「花魁(おいらん)」という言葉が生まれたとか――。 江戸時代、吉原に栄えた遊郭・「新嬉楼」で、「地獄太夫」の異名を取り、大人気の橋立花魁。彼女の座を脅かす唯一の存在、「仏御前」と呼ばれる護法(みのり)太夫。それぞれの付き人、なみじ、しのまで巻き込んでのライバル対決の軍配は、果たしてどちらに……!? お江戸の哀歓あふれる日常を描いた、吉原遊女ロマン。町人が、武士が、いきいきと生活していた時代が甦ります……!!

 

おいらん姐さんの主人公は…

  • 苛烈な女王様でありながら、情に厚く思慮深さをもつ遊郭の名物花魁

例えるなら“ジャンク・ランク・ファミリーのルカ

  • ストレスフル
  • 博識

などが魅力的な主人公です

 

おいらん姐さんのストーリーは…

  • 花魁の日常と遊郭に足を運ぶ男たちの、哀歓あふれる吉原遊女ロマン

例えるなら“かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~"

  • 一話完結

などが魅力的なストーリーです

 

おいらん姐さんの世界観は…

  • 江戸時代の吉原を舞台に、花魁たちと遊郭に訪れる人々の人間模様を描く

例えるなら“耳かきお蝶"

  • 日本が舞台
  • 現実世界が舞台
  • 江戸時代

などが魅力的な世界観です

 

おいらん姐さんの主人公は…

  • 苛烈な女王様でありながら、情に厚く思慮深さをもつ遊郭の名物花魁
 

おいらん姐さんのストーリーは…

  • 花魁の日常と遊郭に足を運ぶ男たちの、哀歓あふれる吉原遊女ロマン
 
このストーリーが好きな人にオススメする漫画はこちら!
 

おいらん姐さんの世界観は…

  • 江戸時代の吉原を舞台に、花魁たちと遊郭に訪れる人々の人間模様を描く

単行本 (全11冊)