購入はこちら ダブルクリックタップで拡大解除

斬殺者

主人公

宮本武蔵を超えるため、どんな汚い手段もいとわない凄腕の剣客

ストーリー

不俱戴天の敵・宮本武蔵をその手にかけることを誓う男の剣客物語

世界観

かつて宮本武蔵に一門を滅ぼされた男は、外道となって仇の足取りを追う

あらすじ

親友「吉岡又七郎」の仇である、天下に名高い剣豪「宮本武蔵」を討つ為なら吉岡門下の主人公「無門鬼千代(むもんおにちよ)」はどんな卑劣な手段でも使う。己の欲望のままに生き、女をもいたぶる。しかし武蔵はそんな鬼千代を子供のように軽くあしらうのだったが…!?「巨人の星」の梶原一騎と「子連れ狼」の小島剛夕で描くダークヒーロー版宮本武蔵の傑作劇画ここにスタート

作者:
小島剛夕(作画) 梶原一騎(原作)
出版社:
グループ・ゼロ

作品関連タグ