購入はこちら ダブルクリックタップで拡大解除

罪の意識

主人公

同じ故郷へと帰る同級生との再会を、密かに喜ぶ青年(『雪国』より)

ストーリー

劇画家・池上遼一。1960年代に描かれた『罪の意識』を含む、珠玉の短編11作

世界観

小さな故郷は大雪に見舞われ、東京に帰る術をなくしていた(『雪国』より)

あらすじ

今もなお劇画・漫画界の第一線で活躍中の池上遼一が、1960年代に青林堂「ガロ」に発表した珠玉の短編11作。

作者:
池上遼一
出版社:
グループ・ゼロ

この作者の他の作品

関連作品