購入はこちら ダブルクリックタップで拡大解除

人面蝶

あらすじ

山ふところ深く人里遠くはなれた山中の蝶が群舞するこんなところにぼくがこうしているのは…あのおそろしい体験をしたからです。それは2ヶ月前――奇妙な事件をぼくが目撃したことからはじまるのです――(「人面蝶」より)。表題作のほか、「週刊少年マガジン」などに発表された幻想ロマン短編集。

作者:
池上遼一
出版社:
グループ・ゼロ

この作者の他の作品

関連作品