購入はこちら ダブルクリックタップで拡大解除

子捨て母の詩

あらすじ

すぐに迎えにくるつもりだった…なのに…! 夫の暴力に耐えかね、着の身着のままで家を出た京子。住むところさえ決まれば、すぐに残してきた幼い息子・高志(たかし)を迎えに行くつもりだった、「早く! 早く高志を!」。しかし貧困にあえぎ、高志の元に行けたのは半年後――。そこで京子を待ち受けていたのはあまりにも残酷な事態だった…! お互いに想い合いながらも引き裂かれた親子。そこからのすべての人生を息子に捧げ、身を粉にする母と、運命に翻弄された息子の壮絶な物語…。人間の悲しみを美しく織り上げる感涙必至の究極『親子愛』ストーリー!!

作者:
空路
出版社:
大洋図書

関連作品