購入はこちら ダブルクリックタップで拡大解除

半蔵の門 大合本

主人公

見事な機転で命じられた仕事をこなす伊賀出身の忍・服部半蔵正成

ストーリー

元信公のさまざまな命を受け、片腕として暗躍する服部半蔵正成の物語

世界観

15歳になった半蔵は、のちの徳川家康となる松平元信公への闇仕えが決まる

あらすじ

傑作時代劇コミック『半蔵の門』が大合本となって登場!(1~3巻収録) 忍びとは主に闇仕えし、主の命に従い、あらゆる仕事をこなす裏世界の住人である。そんな忍が一人、服部半蔵正成が仕えることとなったのは、後の大将軍徳川家康こと松平元信公であった。これは将軍の片腕として生きた一人の忍の物語である。

作者:
小池一夫;小島剛夕
出版社:
ゴマブックス

作品関連タグ

この作者の他の作品

関連作品