購入はこちら ダブルクリックタップで拡大解除

駒が舞う

あらすじ

生駒山ろくののどかな田舎町に、タイヤのパンク修理でほそぼそと生計を立てている一軒の店があった。主人の善さんは大の将棋好き、いや、将棋好きが高じて身を持ち崩す寸前まで来ていた。まともに商売をせず、日がな将棋盤とにらめっこ…そんな父親にこの息子あり、長男の駒吉は手のつけられない暴れん坊で、学校でも大変な問題児。しかしそんなある日、親父の真似して一人将棋盤で遊んでいるところを謎の老人に見つかって…!? 将棋に青春を賭けた、少年たちの熱い戦い!!

作者:
大島やすいち
出版社:
グループ・ゼロ

この作者の他の作品

関連作品