購入はこちら ダブルクリックタップで拡大解除

闇に蠢く者 M・J

主人公

活発で姉との喧嘩が絶えない、どこにでもいる平凡な小学5年生の男の子

ストーリー

伝説の殺人鬼、“SAMの息子”に隠された真実に迫るサスペンス・ホラー

世界観

あの家では、殺人鬼が息を潜めて伝説が甦る日を待っている――

あらすじ

小学5年生・慎太の住む東京近郊の外様市で連続殺人事件が起こった。その残虐な手口から犯人は人間とは思えなかった。 そして捜査線上に浮かぶキーワード『M・J』、果たして犯人の名前なのか。そして慎太の同級生で事件後から行方不明だった 順平が下水道で発見され「M・J」はボクの命令で動く」と告白する。慎太は信じられなかったが順平の言葉通り新たな惨劇が……。 M・Jの謎を追求するために、慎太はM・Jの過去を知る元T大医学部助教授の榊に電話をするが……。 収録作「プロローグ M・J ――SAMの息子――」ほか「オレは見た!!」「下水道パニック」「M・Jの秘密」「順平の殺意」の全5話を収録。

作者:
小野双葉
出版社:
グループ・ゼロ

作品関連タグ

この作者の他の作品

関連作品