購入はこちら ダブルクリックタップで拡大解除

12日20時 男子更衣室B

主人公

一冊の手帳と出会い、好奇心の誘惑に負けた女の子(『手帳』より)

ストーリー

凌辱される少女たちの痴態を見たヒロインは…(『手帳』より)

世界観

校内で繰り広げられる行為に、いつしか目が離せなくなり…(『手帳』より)

あらすじ

「13日17時 視聴覚教室」「14日16時 第一資料室」……。校内で拾った手帳には、毎日のように時間と場所だけがそっけなく記入されていた。ちょっとした親切心で落とし主に渡そうと向かったその場所では、厳しく緊縛された女の子が何人もの男子に凌辱されていた。「何?これ? やっ……やだっ!」思わずその場を逃げ出してしまったが、そのシーンがどうしてもアタマから離れない。好奇心を抑えきれずに次の日、やはり手帳に記入された場所に行ってみると、昨日とは違う女の子が……。「あっ 奥まで突いてぇ」「オラこっちも休むんじゃねぇよ」「はい……お尻いいっ」大勢の男に奴隷のように扱われる、想像を絶するその世界に思わず見入ってしまい、カラダが熱くなる。それからは連日その手帳に書かれた場所に向かう毎日。ところがある日……。(「手帳」)

作者:
浦河おぺら
出版社:
コアマガジン

作品関連タグ